忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



低温期ホルモン検査 

高温期ホルモン検査結果を聞きに行って来ました。

私の場合27周期で、高温期が10日と短い時期と
12日くらい続く時期があります。

たまに高温期時期に36.6度など下がるときがあるので
きっと黄体機能不全だろう・・・

〔黄体機能不全〕

黄体機能不全とは、黄体の機能低下によりプロゲステロンが十分に分泌されない症状です。
黄体とは、排卵後に卵巣の中の卵胞が ”黄体化” して、子宮にプロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌するものです。
プロゲステロン着床を手助けし着床後、妊娠を継続させるためにとても重要なホルモンです。
黄体機能不全の場合、基礎体温の低温期と高温期の差がなかったり、高温期が短かったりします。

 


やっと赤ちゃんが出来ない理由が判明すると!
思っていたのですが・・・
結果数値は通常で、
詳しい数字は口答でしか教えてもらえなかったのですが。

なぜ???
又自分の体が不思議に思ってしまいました・・・。

ですが約13年ほど前に完治したはずのクラミジアが
血液の検査ででてしまい。
先生いわく、ちゃんと完治してるのであれば
問題ないけれど
数値で出てきてしまってるから
念のためお薬飲んでおきましょうか?
言われたので明日から飲むことにします。

薬はジスロマックです。

〔ジスロマック〕

ジロスマックはクラミジアの治療薬として使用されているものです。
ジロスマックは細菌を殺菌する薬で、クラミジアだけではなく
細菌が原因の様々な病気に用いられます。

1回服用するだけでその効果が1週間程度持続するため、
毎日服用する必要がない非常に便利な薬です。

ジスロマックは特殊な加工のされた抗生物質ですので、上記方法によりジスロマックの薬効成分は体内に長く滞留しながら徐々に溶け出すことで有効成分を一定量身体に維持する状態にして、1回の服用で1週間程度効果が持続します。

次回は卵胞チェックです。
今生理4日目なので。

10日頃にいってきま~す。
ちゃんと育ってるといいな。


 

PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31